taiyopの雑多なブログ

普段学んだ事や取り組んだ趣味・嗜好をつらつらと書き綴っています。

プログラマーが行いたい体の凝り解消法

広島に住むフリーランスです。もうすぐ法人化します。

さて、体が丸まりがちなプログラマーのみなさん。 みなさんの中には、日々の首や肩の凝り仕事に集中しづらい・解消したいと思われている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

体の凝りを解消するためにマッサージを受けにいく人も少なくないかなと思いますが、毎日マッサージしてもらうわけにはいきませんよね。

今回は私が知り合いの健康オタク経営者から教えてもらい、実践したらかなり楽になったと感じた『凝り解消法』をご紹介していきたいと思います。

行う時間は1回2〜3分で十分です。休憩ごとに行っていると凝りを感じづらいなと思うはずです。

ストレッチポールを使ったストレッチ

ストレッチポールは最近ジムでもよく見かけるものだと思います。

名前の通り、ストレッチのための道具ですが、この上に背中を乗せてコロコロすることで凝った箇所をほぐしてくれます。

よくわかんないのに、こんな高いの投資できないよ!という方にはこちらとかちょうど良いかも。

どちらも多く購入されていて高評価のレビューを受けている商品なのですが、中身や表面の素材感が違うようですので、そのあたりも考慮して買うのが良いんじゃないかと。

ストレッチ用ポールを徹底比較! - 効果・特徴・選び方 -

体の疲労を感じるときに休憩しながら実践すると、2〜3分後には体の凝りがかなりとれていると感じると思います。

筋膜リリース

こちらもまたおすすめです。筋膜リリース自体は少なくとも2006年にはあったワードのようですが、最近有名になったのはこの「ためしてガッテン」の放送ではないでしょうか。

matome.naver.jp

     

※期間指定でgoogle検索してみた結果 f:id:taiyop:20170912093532p:plain

こちらは「ためしてガッテン」のポーズをするだけなので、誰でも気軽に効果を検証できます。 個人的にはバレリーナとS字ポーズ(ジョジョ立ちっぽいやつ)がおすすめです。 首、肩の張りを伸ばしてるなーという実感がありました。

ちなみに、道具もあります。ストレッチポールとの違いは、意識しなくても筋膜リリースできるような構造になっているとか。

こちらは日本正規品もありますが、高いので私も買ったこちらの商品をご紹介しています。 ※こちらの並行輸入品を買う際は偽物を売る販売元もいるようなので、販売元の評価をしっかり見てから購入することをオススメします。m( )m

最後に

私はその他、ヨガもやりました。ヨガも体全身の血行を良くするのでよかったのですが、いかんせん 気軽にできるものでもない(やり方を覚えるのに回数をこなす必要がありそうだった)ので、今回は 含めておりません。

ただ、ヨガは集中力増加にも良いようなので、凝り解消だけの視点では語れないなぁと。

次は集中力アップのための活動をまとめた記事を書こうかなぁ・・・。